転職エージェント一覧

Type転職エージェントの活用は?人事担当者目線で解説すると

type転職エージェントは幅広い年代の転職を支援する老舗の転職エージェントで、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県で転職支援サービスを展開しています。

転職を支援した人の70%以上が年収アップになっていて、特にIT・通信業界の成約が豊富な特徴があります。

type転職エージェントの特徴

一都三県でサービスを展開

特徴

type転職エージェントは東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県の求人をメインにした転職の支援サービスを展開しています。

拠点は東京の一か所で、登録者も約9割が一都三県の在住者になっている現状です。そのため求人情報も大都市が中心になります。転職支援サービスを行う地域に偏りがあるので、地域によってはデメリットになる特徴もあります。

しかし大阪や名古屋、その他の地方都市の求人情報も公開されていて、保有する求人の約8割は登録しないと紹介してもらえない非公開求人なので、紹介をしてもらうには登録が必要になります。

得意な分野がある

type転職エージェントはIT・Web系や営業職、企画・管理系などの得意な分野を持っていて、得意分野の求人情報やアドバイザーが集まっています。

得意分野の情報が豊富なキャリアアドバイザーが業界や職種についての相談に乗り的確なアドバイスをしてくれる可能性が高く、応募者の経歴やキャリアに見合った企業の紹介をしてくれることが期待できます。

状況によっては年収の交渉をしてくれる場合もあり、type転職エージェントの公式サイトによると年齢に関係なく利用者の約70%が年収アップに成功していると記載されています。

専門的なスキルや経験を持つ人や女性の応募者に適している

type転職エージェントの求人案件に適しているのは、専門的な経験を持つ人や女性の応募者だと思われます。求人案件は職種の専門的なスキルや経験を持つ人向けが多いので、就業経験が長くても職種の経験や専門性がない場合は求人案件を紹介されない場合も考えられます。

職種の専門的なスキルや経験があれば異業界などへの転職も可能であり、スキルや経験を活かす異業界の求人案件を紹介される可能性があります。

女性に適した化粧品業界や営業事務を含む事務職などの職種の求人案件も多く、女性から評価が高いことも特徴になっています。

強み・弱み

強み

type転職エージェントの強みは、得意とする業界や職種を持っていることです。type転職エージェントの得意とする分野は、IT・Web系や営業職、企画・管理系になります。企画・管理系はバックオフィス業務の総務人事や経理、法務やマーケティングなども含まれ、企業の上級管理職やエグゼクティブの求人にもつながります。

得意分野を持っていることで得意分野の情報が集まりやすくなって、アドバイザーも得意分野に詳しい人が集まり得意分野の知識やノウハウが更に充実します。情報が充実すると、応募者が相談しやすくなります。

弱み

type転職エージェントの弱みは東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県の求人を主なサービス対象としているので、集まる求人情報も大都市中心になってしまうことです。地域によっては利用することが困難な場合も考えられ、弱みになっていると思われます。

しかし対応エリアを絞ることで全国に拠点を持つ大手のエージェントに比べてサービスにムラが出ず、一人一人の応募者と十分な相談の時間が取れて適切な求人案件を紹介できることが考えられます。type転職エージェントを利用しにくい場合は、他のエージェントの併用が考えられます。

強みと弱みを考えた利用

type転職エージェントは東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県を中心に転職支援活動を展開していて、IT・Web系や営業職、企画・管理系の転職支援に定評があります。

全国的な拠点がない弱みがありますが、その分アドバイザーが多くの地域を担当して一人の相談に集中することができない状況などはないと思われます。

東京・神奈川・千葉・埼玉の地域を中心に、個別の応募者の相談に丁寧に応えて地域で選りすぐりの求人案件を紹介してくれることが期待できると考えられます。他の全国展開のエージェントの併用で弱みの克服もできます。

登録

申し込み

type転職エージェントの申し込みは登録ボタンを押して必要事項を記入すれば完了します。

氏名や性別、生年月日や住所の都道府県、電話番号やメールアドレス・パスワード、現在の就業状況や直近の雇用形態、直近の経験職種や転職回数、学歴区分など必要事項を約1分で記載します。

必要事項の記入後は、「利用規約」「個人情報の取り扱い」に同意して登録をします。その他確認事項として、管理職の経験を必要としない求人や営業系職種で営業の経験や実績を必要としない求人は取り扱っていないか取り扱いが少ないことが記載されています。
詳細はコチラ

type転職エージェントの公式サイトはこちら

面談

type転職エージェントの面談を担当するキャリアアドバイザーは業界や業種についての専門的な知識を持っている人が多いので、適切なアドバイスがもらえると応募者の評価が高くなっています。

type転職エージェントは知名度が高くないので登録者の数が少なく一人一人の登録者に対するサポートが丁寧になり、面接まで進む可能性が高くなる傾向があります。また東京・神奈川・千葉・埼玉の地域に特化しているので、人気の費公開求人も多い有利さがあります。

登録後に効果的な面談を受けることで、転職活動が進展する可能性があります。

求人案件の紹介

type転職エージェントの強い業界や業種は、IT・通信業界の通信やインターネット、ソフトウェアなどやWeb業界の広告やデザイン、包装や出版、音楽などです。

強い職種は、PGやSEの職種のアプリケーションエンジニアやネットワークエンジニア、プログラマーや社内SEなどです。またPM・PLの職種のプロジェクトマネジャーやプロジェクトリーダーやデザイナー職種のWebデザイナーやグラフィックデザイナーなどです。

その他の職種はディレクターやプロデューサーなど、その他の業種はメーカーや金融などに強いと思います。

活用方法

効果的な活用

type転職エージェントを利用する場合は、転職の際にキャリアアドバイザーの企業とのマッチング技術の高さを活用することで最大の効果が得られると思われます。

type転職エージェントのキャリアアドバイザーは、一人一人の応募者のカウンセリングに重きを置いて強みやポテンシャルをしっかりと査定します。その上で応募者にマッチしそうな企業に的確なアピールを伝えるので、成約になる確率が高くなります。

全体の70%以上が年収アップになっていて、特に20代後半から30代後半が年収等の条件交渉に強い結果が表われています。

面接対策を活用するメリット

type転職エージェントは、面接対策の実施についても高い評価を得ています。キャリアアドバイザーによる模擬面接練習で、顔の表情や視線、質問に対する回答の仕方などのアドバイスをもらうことが本番の自信になります。

面接官との視線を外すと印象が悪くなることや明るい表情で前向きな姿勢をアピールすることなど、具体的な指摘をしてもらえるので実践の場面で役に立つと考えられます。

面接はどうすれば自分の強みを企業にアピールできるかがポイントになると思われるので、type転職エージェントの対策が効果的だと考えられます。

専門知識を持つアドバイザー

type転職エージェントは特にIT・通信業界の支援を得意としており、転職の成約も多くなっていて全体の約4分の1がIT・通信関連の業界の実績になっています。

type転職エージェントがIT・通信業界で高い成約実績を誇っているのは、IT・通信業界の経験があるアドバイザーが多く在籍していることが大きな理由だと思われます。

留意点

対象地域が限定されていること

対象となる地域が主に東京・神奈川・千葉・埼玉に限定されているので、対象地域以外の地域ではtype転職エージェントのメリットが十分に活用できないことが考えられます。

対象地域以外の場合には十分な活用が期待できないので、地域をカバーしている他のエージェントに登録した方が活用しやすくメリットが得られると予想されます。

対象エリアの場合は地域の状況を把握した上で求人案件も取りそろえるので多数の優良案件の紹介が期待できて、特定の業界に精通したアドバイザーのきめ細かいコンサルティングが受けられると考えられます。

アドバイザーとのマッチング

アドバイザーとのマッチングも転職活動を進める上で重要な要素です。応募者とアドバイザーの相性が根本的に合わない場合は、転職活動を効果的に行うためにその旨をエージェントに相談して担当者を早めに変えてもらうことが良いと思われます。

type転職エージェントのアドバイザーはIT・通信業界などに精通した人が多く、紹介する求人案件もアドバイザーが得意な業界であることも考えられます。

アドバイザーが応募者の考えと異なる紹介を強引に進める場合、修正してもらう必要があります。また他のエージェントの併用も考えられます。

おすすめできる人

type転職エージェントの利用に適した応募者は、一都三県に在住していてIT・通信業界などを希望する人だと思われます。地域限定で応募者が少なくなるので、アドバイザーが応募者のコンサルティングに費やす時間が長くなり、充実した相談ができると思われます。

またアドバイザーも、IT・通信業界を中心としていて業界に精通しているベテランの人が集まっているので専門的なアドバイスが期待できます。

年齢を限定していることも転職活動を進める上で有利で、企業が求める20代・30代の応募者がすぐに内定を取る可能性があります。

まとめ~type転職エージェントの活用

type転職エージェントは対象を一都三県、年齢を17歳から34歳に限定しています。得意分野もIT・通信業界中心です。

地域と年齢の限定で応募者が少なくなり充実したサービスができ、得意な業界を決めると業界に詳しいアドバイザーが集まり適切な指導ができます。