転職エージェント一覧

JAIC(フリーター)の賢い活用方法や登録方法の手順

ジェイックは、主にフリーターや大学中退者、第二新卒や高卒などを対象にした就職を支援している内容の会社です。

就職の成功率が81.1%と高いことが評価されますが、それだけではなく難しい入社後の定着率も91.3%と非常に高くなっていることが重要な特徴です。

JAIC(フリーター)の特徴

幅広い対象年齢

特徴

ジェイックの対象年齢は17歳から34歳までになっています。就業経験がない若者から社会人の経験がある若者まで幅広い範囲の若年層が完全に無料で利用できる就職支援サービスの会社であることが特徴になっています。

まだ就職をしたことがない社会人未経験の人の就職支援を行うことや一度社会人になったけれども何らかの原因があって離職をした人の再就職を斡旋すること、更に現在は無職の人などの就職をすることなど、色々な理由で無職の状況になっている人が再出発できるような就職の支援をすることがジェイックの主な活動になります。

社会人経験やキャリアを補う研修

従来の日本企業では高度成長期に確立された終身雇用の影響が強く、最初に入社した会社に定年まで勤務することが当たり前でした。

しかし高度成長の時代から低成長の時代になると企業の存続が厳しくなり、時には人員整理も実施され従業員もキャリアを持つことが重要になってきました。

最近は終身雇用の崩壊傾向に加えて少子高齢化の人手不足の状況になっています。キャリアのない人でも就職のチャンスがありますが、社会人経験やキャリアが加われば転職に有利になります。ジェイックの特徴は社会人経験やキャリアを補う研修があることです。

営業系への強み

営業力はモノを売る力であり鍛えることができる能力ですが、新卒で就職できなかった人や引きこもりだった人には鍛えることが難しいと思われるかもしれません。

しかし営業力は非常に汎用的なスキルだと考えられるので、ジェイックの最初から学べる研修によって営業力が鍛えられ向上する可能性があります。

営業力を身につけることは大きな強みになり、営業に限らずあらゆるビジネスの場面で活用できることが考えられます。営業力があれば入社した会社が合わない場合に他の会社に転職できる可能性が強くなるので、転職の際に有利になります。

強み・弱み

強み

ジェイックの強みは、紹介するすべてが正社員の求人であり正社員として採用された支援実績の数が多いことです。求人案件については100%取材していることや、取引をしている企業の数が50,000社を超えていることも強みです。

また20社ほどの大手企業と書類選考なしで面接ができるイベントを開催することなども、採用に向けて企業と太いパイプがある証明になっています。無償で提供している講座が充実していることも強みです。

ビジネスマナーや身だしなみ、履歴書や職務経歴書の作成や面接の対策などの研修が無償で受けられます。

弱み

ジェイックの課題の一つは、日本全国に展開するリソースがないことや各地にネットワークを持っていないことがあげられます。

法令違反ではないけれども対象とする年齢を限定しているので、年齢が対象から外れていて利用できないケースがあることも弱みと考えられます。

書類選考が不要な求人案件を20社ほど紹介してくれますが、応募者の中には20社では少ないと感じる人もいるようです。

求人案件が営業職に偏っているという意見や、ブラック企業を紹介する場合もあるとの指摘もあります。研修について時間が長く厳しいとの声があります。

ジェイックの強みと弱みを考えた利用

就職が未経験の人でも正社員として内定を取りたい場合は、正社員の採用実績という強みがあるジェイックを利用することがおすすめです。

取引企業が多く完全に取材した求人案件を紹介してくれるので、内定を取れる確率が高いと考えられます。無償で用意された研修をマスターすれば、いつまでも活用できるメリットがあります。

ジェイックを利用する場合は全国的なネットワークが弱いことや対象の年齢が制限されていることを考慮して、近くに相談する店があることを確認することや自分が対象の年齢に入っていることを確認することが必要です。

登録方法

申し込み

ジェイックを利用する時は、最初にオンラインで申し込みます。申し込むと公式ページの「無料説明会へのご予約はこちら」から申込フォームに移動します。申し込みフォームの画面で説明会に参加したい日時と会場を選択して、次に基本情報を入力して確認画面に進みます。

確認画面で説明会日時や基本情報を確認した後に「送信する」をクリックします。申込が完了すると、すぐに説明会に参加するための案内メールが届きます。

申し込んだ当日か後日にジェイックから日程確認の連絡が入り、早ければ1時間から2時間後にメールか電話で入ります。

詳細はコチラ

JAICの公式サイトはこちら

説明会、面談

説明会はセミナー形式で、ジェイックのサービスやどんなことができるのか教えてくれる内容になっています。説明会でジェイックを利用してみたいと思った場合は、個別カウンセリングの面談を行うことができます。説明会に参加する服装は私服でもスーツでもいいと思います。

個別カウンセリングでは希望者がアドバイザーと面談して、やってみたい仕事や困っていることなどについて気軽に話すことができます。

迷っている人でもアドバイザーとの話し合いをしながら希望の職種や条件が決まり、その日のうちに求人を紹介されるケースもあります。

ビジネス研修

ジェイックの研修は就職支援サービスの一環として行われていて、カレッジと呼ばれる3つのコースがあります。

研修のコースは

  1. 就職カレッジ
  2. 女子カレッジ
  3. セカンドカレッジ

の3つに分かれています。

就職カレッジは、17歳から34歳の男女を対象にしていて未経験から正社員として就職するための支援を行うサービスになっています。女子カレッジは未経験や第二新卒から女性が正社員に就職する支援を行います。

セカンドカレッジは大学や大学院の中退者を専門の対象にしており、未経験から正社員に就職する支援を行うサービスになっています。

活用方法

ジェイックの効果的な活用

ジェイックは主に20代をターゲットにした転職エージェントで既卒や第二新卒、フリーターなどの就職支援で実績を上げているので、20代で既卒や第二新卒、フリーターの人が活用すれば正社員として就職ができる結果が得られる可能性が高いと考えられます。

研修に特徴があり、ビジネスマナーから面接の対策、履歴書など応募書類の作成などの指導が受けられます。

また営業に就職するための効果的な研修も受けられ、将来のビジネスを行う基礎になることも考えられます。研修の他就職後も支援をしてくれ全面的にバックアップが期待できます。

ジェイックを活用するメリット

ジェイックの研修は厳しいと言われるほど内容が充実しています。就職支援の実績に裏打ちされた研修だけに現実的で厳しい研修内容になっており、研修を修了すれば確実に自信につながり役に立つというメリットが得られると思われます。

研修は無料ですが有料の研修と変わらないレベルであり、特に営業の飛び込み営業の内容などは実践的で高度な営業のスキルを身につけることが可能になります。

営業の研修などは、研修の最後まで参加することにより書類選考がなしで集団の面接会に参加できる明確なルートも用意されているメリットがあります。

ジェイックを活用して転職した企業

ジェイックを活用して転職した業種の公式ホームページによる2008年から2017年の期間の集計では、メーカーや商社が27%台で最も多く次いでIT・通信が11%台、広告・マスコミが10%台になっています。

その他、10%未満ではその他サービスや建設、不動産やリフォーム、人材やメディカル、金融などになっています。

メーカーと商社が上位2業種で全体の5割以上になっていて、営業に強い特色が表われています。従業員規模は50名以下が50%ですが300名以上もあり幅広くなっています。企業の所在地は関東圏が7割です。

留意点

アドバイザーとの相性

ジェイックのような就職支援サービスを行う転職エージェントは、担当につく専任のアドバイザーとの相性があります。またどこまで相談に乗ってくれるかもアドバイザーによる個人差があります。

相性はジェイックに限らずどの転職エージェントでもあり得ることであり、人間同士の関係ではやむを得ないことだと思います。

相性が合わないと思ったら気兼ねをしないで担当を変えてもらうことが大事です。相手に気兼ねしている間に貴重な時間が過ぎてしまって自分の転職の機会が失われるリスクがあるので、遠慮をしないで申し出ることが大切です。

ハイキャリア向けの求人案件が少ない

ジェイックはハイキャリア向けの求人案件が少ないという現状があります。たとえば年収500万円以上の求人案件や専門のスキルを活かした高収入が得られる求人案件、また大手の有名企業の求人案件などは少ないという実状があります。

ハイキャリア向けの求人案件を希望する場合は、大手の転職エージェントや他のサービスを利用した方が効果的だと考えられます。

ジェイックはハイキャリア向けの求人案件ではなく、取りあえず能力を磨き次の3年先にハイキャリア向けの求人に応募できるようなプランや企業の紹介を目指していると思われます。

ジェイックをおすすめできる人

ジェイックをおすすめできる人は、第一には営業系を目指す人だと考えられます。ジェイックでは営業研修が充実していて営業系の求人数が多いので、営業職を希望する人や営業に抵抗がない人には適していると考えられます。

第二には経歴にハンディキャップがある人におすすめできる思います。

研修を修了すればどんな条件でも正社員の求人を紹介してもらえるメリットは大きく、卒業後の空白期間が長い人や大学を中退している人など経歴にハンディがある人でも、研修をしっかりやり遂げることにより正社員の就職を狙うことが可能になります。

まとめ~ジェイックは営業職に強くハンディのある人も正社員に就職させる

ジェイックは研修が充実している特徴があって、研修を修了すれば正社員として応募書類なしで面接が可能になる転職エージェントです。

ハンディのある人でも正社員に就職する支援を行い高い就職率をあげているだけでなく、入社後の定着率でも驚異的な実績を上げています。