企業別転職術

味の素転職を成功させるために準備すべき9つの項目

味の素は調味料の味の素をはじめヒット商品を次々に提供している会社で、家庭の食卓でお馴染みです。国内の業界でトップの大手食品メーカーですが、世界の27カ国で商品を販売するグローバルな食品メーカーでもあります。

企業HPで中途採用を募集していますが不定期であり、非公開の求人を紹介してもらう必要があります。

会社情報

転職コンダクター
転職コンダクター
味の素は1925年に設立されており、現在の資本金は798億6,300万円で連結の売上が1兆1,973億1,300万円の会社です。

事業内容は食品やアミノ酸、医薬品等の製造及び販売、代表取締役社長が西井孝明氏、従業員の連結が28,200名で本社が東京都中央区にあります。

食品の他にもアミノ酸生成技術を応用してケミカル事業や医薬事業も展開しており、化粧品や健康食品、農業資材などの製造や販売を行っています。

どんな人材を求めているか

味の素では必要に応じて中途採用を行っており、事務系も技術系もメーカーの一般的な職種の採用を実施しています。

事務・技術ともに専門職の採用が多く、希望する職種の実務経験やスキルが必要になります。

事務系は営業や商品開発、経理や人事・総務、広報や知的財産などですがグローバルポジションも多数あって、技術系は研究や商品開発、技術開発・企画やエンジニアリングなどですが薬剤師資格が必須の品質業務の求人もあります。

求人情報の傾向(選考情報・ポイントなど)

味の素は応募者が多い新卒の採用を中心にしており追加人員が必要になった時に募集をかけるなどで中途採用を活用している面があるので、求人がない場合もあります。

中途採用で募集する職種は多岐にわたり、営業やマーケティング、研究開発や品質管理、経理や人事などがあります。

いずれの職種も該当する業務の実務経験を有することが応募条件になり、5年や10年の経験年数や学歴や学科の指定、英語力のレベル設定などもあります。

平均年収、給料、ボーナス

味の素の有価証券報告書による2019年の平均年収は982万円で、平均給与62万円、平均ボーナス約246万円です。

ここ数年は900万円台で推移しており、給与は20代が40万円で年齢とともに上がり50代が70万円台になり、ボーナスは20代の100万円台が徐々に上昇して50代は300万円台になります。

役職者の年収は、部長クラスが1,815万円、課長クラスが1,449万円、係長クラスは1,080万円です。

仕事内容

味の素の仕事内容は事務・技術ともにジェネラリスト志向が強くなっていて、その実現のためのジョブローテーションが多く各種の研修制度等も手厚くなっています。

典型的な日本の大企業の特徴を持っていて、体育会系の雰囲気があり高学歴で真面目な社員が多く部署間の交流が少なく縦割りの組織なので社内の衝突も見られます。

各種の制度が整っており給与や福利厚生も充実しているので、メーカー業界の中では女性も多く働いています。

労働環境

味の素の労働環境は、月間の平均残業時間は20時間から30時間程度で同業他社と比較して同じくらいの残業時間になっています。

以前から生産性を意識した働き方を推奨してきた企業ですが、近年は働き方改革の考えを取り入れて在宅勤務やスーパーフレックス制度も導入して日系のメーカーの中ではワークライフバランス推進を行っている会社です。

ただし職種により勤務時間が異なるので、コンサルタント等に確認する必要があります。

現役やOBの口コミ

味の素の社員の評価は、法令遵守や待遇満足度、社員の相互尊重が5点満点の4点台で、他の項目もすべてが3点以上で全体も4.04の高い評価になっています。

組織や企業文化はポジションや上司にもよるが頭脳をフル回転させて仕事をするというより、ハートと体力でエネルギッシュに闘うというイメージだとの声があります。

ある程度の仕事は任せられ自分が成長できるとの意見があり、女性が働きやすい環境であるとの声もあります。

おすすめの転職エージェントは?

味の素転職のおすすめの転職エージェントは、連絡のスピードが早いことや求人を的確に選んでくれること、職務経歴書や面接を丁寧に指導してくれることなどが条件です。

顧客満足度が高く丁寧な対応ではdodaが一番にあげられますし、転職実績が多いことでは業界最大手のリクルートエージェントがあげられます。

初めての転職の場合はサポートが丁寧なパソナキャリアが推薦でき、若い候補者はマイナビエージェントがおすすめです。

まとめ

味の素がコーポレートサイトなどにあまり求人を掲載していないのは、競合他社に新規プロジェクトなどの動きを知られたくないからです。

また人気企業なので、公に募集をすると大量の応募が来て一人一人の履歴書や職務経歴書などの書類にしっかり目を通すことが難しくなるからです。

コーポレートサイトなどに求人を掲載していない代わりに大手の転職エージェントに非公開の求人をしているので、紹介してもらうことが必要になります。

味の素が求める人材の資質は、個性や協調性、自立や成長意欲、熱意やコミュニケーション能力などです。また味の素にある味の素グループWayは、新しい価値の創造や開拓者精神、社会への貢献や人を大切にすることがあげられています。

人材の資質や味の素グループWayを理解することが転職成功の上で重要だと思われます。